夏養生のマジックラブポーション小さい常識衛生に使用する注意事項を使用します

p>来<夏女大おばさんにたくさんの注意事項、例えば夏用ナプキンは毎日何回夏季交換、何でナプキンなど,あなたは知っていて月経時に夏をどう養生?夏の養生の小さい常識あなたはまた何を知っているか?

p夏養生保健知識衛生的な秘密

1、夏用トイレットタオルは毎日何度か交換していい

日本人女性は月経期で平均毎日6回、中国人女性は3度として.今は、市場では、多くの吸収量が大きいと衛生巾宣伝、多くの女性と勘違い一面の生理用ナプキンを使用することができてとても長い時間、特に月経が少ない時は一日一片だけで、これは重大な過ちの.実験では、普通の生理用ナプキンで2時間後には、細菌の「培地、表層細菌総数は107人/平方のセンチメートルで、月経期の女性自身の免疫力が低下し、外部の侵害を受けやすい細菌.また、夏は湿気が局部に集まり、アレルギー、量が少なく、1回2時間に1度とアドバイスしているとアドバイスしている.>>>夏季の養生ろく必知

p2、薬物衛生は誰でも適用することができる

ではないpは薄型、護翼、さらさらの概念はもう新鮮な時、薬の衛生が主力製品になりました.多くの企業が発売されたバラの香り、ジャスミンの香りは、レモンの香り,マジックラブポーション、ミントの香りが衛生巾などの香りや、ヤクモソウなど薬物ナプキン.これらのナプキンにあるいは足を付ける違うタイプの薬物、エッセンスや添加物もあり、は生理用ナプキンにスプレーはくじん、蛇床子、川の黄連や竜脳香配合の純薬草生物薬液.薬の衛生が添加する成分はそれぞれ異なって、一般的には殺菌する痒み痒みの作用の作用、同時に,薬の衛生のナプキンの清涼感は暑さや湿度の中の天気は女性に快適な感じをもたらすことができます.夏の養生7

でも、薬用衛生には、その人が、人によっては、人によってはあります.薬用トイレットは自分に炎症がある女性の月経期ケアをするのは確かに良いことができて、それは一定程度上に女性の陰部に対して清掃、輔婦人科疾病を発揮する作用を発揮することができます.その人の体質はそれぞれ違い、体質の寒いです、寒がりの女性はお勧めしない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です